×

CATEGORY

HOME»  マダムファッションや高級輸入雑貨についてのコラム»  ヘレンドのカップ&ソーサーを販売する愛知の【百花繚乱】~ヘレンドの誕生と有名になったきっかけ~

ヘレンドのカップ&ソーサーを販売する愛知の【百花繚乱】~ヘレンドの誕生と有名になったきっかけ~

ヘレンドのカップ&ソーサーをお求めなら愛知の【百花繚乱】~ロスチャイルドバード・アポニーなどヘレンドの代表作が充実~

ヘレンドのカップ&ソーサーをお求めなら愛知の【百花繚乱】~ロスチャイルドバード・アポニーなどヘレンドの代表作が充実~

ヘレンドのカップ&ソーサーをお求めでしたら、愛知にある【百花繚乱】へご来店下さい。2羽の小鳥や蝶が描かれたロスチャイルドバードをはじめ、アポニーやトゥッピーニなど、ヘレンドのカップ&ソーサーやプレートを多数取り揃えております。

歴史に残る世界的に有名な高級ブランド食器を、お求めになりやすい価格でご提供しております。愛知でヘレンドのカップ&ソーサーを購入する際は、【百花繚乱】へお気軽にお立ち寄り下さい。

また、店頭販売の他、通販でもお届けしております。遠方にお住まいの方やお忙しい方は、サイト内のラインナップよりお選び下さい。

ヘレンドの名を世界中に広めた背景

ヘレンドの名を世界中に広めた背景

ヘレンドは、ショプロン出身のヴィンツェ・シュティングルによって創業しました。1826年、ハンガリーの首都ブダペストから遠く離れたオーストリアとの国境近くにあるヘレンド村に、ヴィンツェが小さな窯工房を創立したことから始まります。

この工房が、世界的に有名な陶磁器メーカー「ヘレンド」発祥の地です。当時、ハンガリーの貴族たちの間で、ヨーロッパ製の磁器セットが多く使われていました。このセットのうちの一脚が破損してしまった場合、同じデザインの一脚を複製させるために、ヘレンドの工房に注文していたようです。

のちにヘレンドの名を世に広めたのは、1851年に開催されたロンドン万国博覧会でした。そこでイギリスのヴィクトリア女王が、ウィンザー城の食卓用として、蝶の模様が入ったヘレンドの磁器セットを注文したのです。

これをきっかけに、多くの貴族や上流階級の人たちがこぞって女王の選んだ同じ磁器セットを買い求めたそうです。蝶の舞うデザインが施されたエレガントで上品な「クイーン・ヴィクトリアシリーズ」は、ヘレンドの代表的な作品となり、多くの方に愛されるようになりました。

お役立ちコラム

ヘレンドのカップ&ソーサーをプレゼントに選ぶなら【百花繚乱】をご利用ください

店舗名 百花繚乱
住所 〒470-0162 愛知県愛知郡東郷町春木中ノ杁811-22
電話番号 0561-39-0999
URL https://www.hyaccaryouran.com

CONTENTS

CATEGORY